読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中慎樹メモ

ネット広告、ビジネスモデル、ベンチャー、経営、日常について

スマホコンテンツバブルとプラットフォームについて


NewsPicks - 「スマホコンテンツバブル」がやってくる

10月16日、KDDIはネット企業12社と共同で、コンテンツ連合「Syn.alliance (シンドットアライアンス)」構想を発表。生活情報サイト「nanapi」の買収など、合計7社に総額120億円を出資した。本構想の仕掛人であるKDDI・新規ビジネス推進本部担当部長の森岡康一氏(上写真)は「モバイルインターネットの新しい世界を創る」と宣言。このニュースが示す、コンテンツ業界の新しい潮流について考察する。

https://newspicks.com/news/660198/?more=true

昨日の発表から記事リリースまでが早く、力作ですね。
コンテンツプロバイダーにとって元気が出るような切り口で面白いですね。PCの世界でのプラットフォーマーYahoo!JAPAN(と、ソーシャル化の波の中でのプラットフォーマーFacebookTwitter)に牛耳られてた感あるなかで、この言説は受けそう。
ただ、今後どうなるかというヨミが重要ではないかと。この先ずっとプラットフォーマーが乱立し続けることは変で、いずれ統合されていくと考えるのが自然。そうなったときにコンテンツプロバイダーはどう生き延びられるか、どう交渉力を持てるようにするか。という見通しが大事なわけです。記事では「プラットフォーマー」の定義と整理がないから単に各プレイヤーが頑張ってます、という、現状を書いたルポにとどまってるかと。

(まあ想像ですが、そこはNewspicksさんの社外秘なんでしょうね)


お知らせ

当社はてなもSyn.に参画いたしました。いろいろ仕掛けていきます!

新しいモバイルインターネット体験を創出する「Syn.(シンドット)」構想始動〜国内最大級!月間利用者数4,100万の連合体「Syn.alliance(シンドットアライアンス)」設立〜 - プレスリリース - 株式会社はてな