読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中慎樹メモ

ネット広告、ビジネスモデル、ベンチャー、経営、日常について

ブログクチコミ販促サービス「ログスターバズ」を見てみた

日経産業新聞で見かけました。ブログクチコミ販促サービスの「ログスターバズ」。

 口コミ販促は、商品やサービスをネット利用者にブログで評価してもらい、その記事を通じて認知度向上や購買につなげる手法。同サービスを手掛ける会社は、広告主の新商品などの情報をブロガーへ提供し、記事を書いた人に金銭やポイントを報酬として支払う。
 インターネット関連ベンチャーのリアルワールド(東京・渋谷、菊池誠晃社長)が三十日始めた新サービス「ログスターバズ」は主な書き手に主婦を想定した点と、日記のように体験談を書くだけで済む点が特徴。従来の口コミ販促は広告主などから提示された商品やサービスについて直接、紹介を求められるものがほとんどだった。
 ブロガーは会員登録した上で、設定したテーマに沿う内容の記事を自分のブログに自由に書く。ブロガーはテーマに合う記事を書くごとに、その記事のURLを申請すると、リアルワールドが文章を自動解析し、授乳用品の通販サイトや小児科の病院といった記事に関連した広告を配信する。
 テーマは「料理」「子育て」「節約」「家族・夫婦」など主婦層が関心を持ちそうな話題を設定する。どの会社のブログサービスを使っていてもログスターバズに登録できる。
 リアルワールドは広告料の一部をポイントとしてブロガーに付与。ブロガーはたまったポイントを現金や電子マネー、ギフト券などに交換できる。年内に二百以上のテーマを設け、二〇〇九年九月期に三億円の売り上げを目指す。

ブロガーは推奨されたブログの「話題」についての体験談を書き、ページ内にログスターバズからの広告が自動掲載されるという内容。この広告費をブロガーとレベニューシェア(ポイント付与。一定ポイントがたまったら電子マネーなどに交換可能)。
最近のブログ×クチコミの動きはどうなっているのか知りたくなり、ウェブサイトを訪れてみました。 

カテゴリートップページを訪問。

いろいろな話題=テーマが設定されている。ここは「子育て」カテゴリー。


ここから1つ選んでみます。

「子供が初めて喋ったときの感動を教えて!」テーマページに到達。

既に参加しているユーザーのブログが一覧で読めます。


ランキングになっているのは見やすいですね。一番上位にあるブログ記事をクリックしてみました。

参加ブログ記事の下に「Logstar」バナーを発見

記事の終わりに「Logstar」のバナーがあって、ペイパーポスト広告であることを明示しています。「子供が初めて喋ったとき」の体験談そのものは結構感動的で面白いです。やっぱり、親は嬉しいだろうなあ。


<blog調査隊>以下に、テキスト広告枠が3セット入っています。ここの広告費からユーザーにポイントバックしているという仕組みなんでしょう。この位置にテキスト広告なので、露出課金広告ではなくクリック課金広告か成果報酬型広告かな。

感想

ユーザーにとってはより手間がかからない、より楽しい方向になるような仕掛けが入っています。
まず、ブロガーは話題のネタを選ぶだけでよく、広告主を選ばないで良いので楽です。しかも、広告主キャンペーンページへのリンクを貼る必要もないので、見た目上も違和感が少なくなるようになっています。
ログスターのサイト上ので表示されている話題のネタランキングを見るだけで楽しいかも。最近は「ペイパーポスト」サービスも、だいぶこなれてきているようだと感じました。