読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中慎樹メモ

ネット広告、ビジネスモデル、ベンチャー、経営、日常について

やま中にいきたい

やずやさんに関して九州に思いをめぐらしたので、社会人になってから半年間、博多で働いていたことを思い出しました。仕事のことはさておき、特に食事が安くておいしく、かつほどよく都会で便利だったので、博多はサラリーマンの住んでみたい場所の筆頭に選ばれるだけある、と思いました。
東京でも、きちんとした店を選び、高いお金を払えばその味は手に入るということも分かってきて、それはそれですごいことだと思います。でも、今のところ、博多に住んだ経験のあるおいしいもの好きな人と話をしている限り、呼子のいかと、「やま中」のもつ鍋(Yahoo!ロコ)については、東京ではいくらお金をだしても同じレベルの味は見つからないんじゃないかという結論になってます。ああ、やま中にいきたい。もう2年以上あの味から遠ざかってるや。というか、おなかすいた。