読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中慎樹メモ

ネット広告、ビジネスモデル、ベンチャー、経営、日常について

プロワーカーのキャンペーン

はてなダイアリーでキーワードを叫ぶ(+αで何かする)とプレゼント応募になる「○○欲しい!」キャンペーンですが、今回はリクルート様のスポンサードによる「プロワーカーバンク独立日記を書いてギフト券欲しい!」を実施しています。8月3日までにこのワードを書いて、かつ独立した人のエピソード(自分が独立したと想像して書いてもOK)を紹介すると、Amazonギフト券5,000円分が抽選で10名様にあたります。ご興味のある人は是非どうぞ。こちらが詳しい応募要項です。
せっかく語れるキャンペーンなので自分の周りのことも書いてみます。僕は前職がコンサルティング会社であったこともあり、結構な割合の知り合いが既に転職しています。その中ではいくつかの仕事を掛け持ちでする人もいます。辞めたのに前職の上司から「この仕事を請け負ってよ」と要請される場合もあって、そんなときはかなりの収入になるようです。その人が出せるアウトプットとクライアントに請求できる金額が同じであると単純計算すると、以前の給料分の他に、会社として挙げるべき利益分や固定費の分がまるまる受け取れるからでしょう。
「独立したのに同じプロジェクトにいるのあいつら、確定申告クラスだよ〜」という声もちらほら聞こえてきます。え?確定申告って。。。それは貰いすぎじゃないのかあ?
もちろんこのようにうまくいくかどうかは分かりません。独立すると仕事が継続的にとれるか、スキルアップがはかれるかどうか保証がない面も確かにあります。ただこのような点で悩むときに、自分で培ってきた人脈以外のネットとして「プロワーカーバンク」のような、受託業務の情報が集まっている場を利用することはアリじゃないかな、と思います。
まずは営業、マーケティング担当者からの募集のようですが、ご興味のある人はご登録もどうぞ。そのきっかけはぜひはてなダイアリーで!(Amazonギフト券があたるかもしれませんよ。笑)